費用・報酬(税別)

平成23年11月25日より弁護士費用を改定します。

相談料
債務整理

無 料

遺言・相続

30分まで無料(延長10分毎に1,000円+消費税)

その他の相談 30分 5,000円+消費税
(延長15分毎に2,500円+消費税)
 

過払金請求(返済が終わっている場合)

初期費用など一切不要ですので、まずはフリーダイヤル・メールでご相談下さい。 時間外(080-2080-1673)も受付しています。

業者より回収した金額400万円の場合→21.6万円の差額
  銚子総合法律事務所 A
過払報酬 20%+消費税 25%+消費税
回収額 400万円
過払報酬
(税込)
▲86.4万円 ▲108万円
依頼者に戻る
金額
313.6万円 292万円
(当事務所との差額21.6万円)

任意整理(返済が残っていて過払いがある場合)

借金300万円を0円に減額し、更に100万円の過払金を回収した場合
  銚子総合法律事務所 A B
過払報酬 20%+消費税 25%+消費税 25%+消費税
減額報酬 無料 10%+消費税 5%+消費税
借金残高 300万円
減額報酬 無料 ▲324,000円 ▲162,000円
回収額 100万円
過払報酬 ▲216,000円 ▲270,000円 ▲270,000円
依頼者に戻る金額 784,000円 406,000円
(当事務所との差額378,000円)
568,000円
(当事務所との差額216,000円)
実際に依頼者に戻る金額が大きく違います。

任意整理(返済が残っていて過払いがない場合)

借金300万円を60万円に減額した場合
  銚子総合法律事務所 A B
減額報酬 無料 10%+消費税 5%+消費税
相談時の
借金残高
300万円
減額後の
借金残高*1
60万円
依頼者が支払う
減額報酬*2
無料 ▲259,200円 ▲129,600円
依頼者支払額
*1)+(*2
60万円 859,200円
(当事務所との差額259,200円)
729,600円
(当事務所との差額129,600円)
実際に依頼者の負担額が大きく違います。

収入が少ないなど弁護士費用を支払うことが難しい方は,日本司法支援センター(法テラス)に法律扶助制度の申込みを当事務所で手続きすることも出来ます。ご相談下さい。

自己破産

個人

管財人が付かない場合*1(税別)
  夫婦で受任
(一人当り)
債権者数が9社まで 債権者数が10社以上
基本手数料 175,000円 200,000円 240,000円
成功報酬金 100,000円 100,000円 100,000円
実費
  • 裁判所への支払:予納金、印紙代、郵券代などは依頼者負担となります。
  • 書類送付などにかかる郵券代は依頼者負担となります。
管財人が付く場合*2(税別)
基本手数料 240,000円
成功報酬金 100,000円
実費
  • 管財人への支払:申し立てる裁判所によって違いますがおおよそ20万円くらいかかります(分割払可能です)。
  • 裁判所への支払:予納金、印紙代、郵券代などは依頼者負担となります。
  • 書類送付などにかかる郵券代は依頼者負担となります。
*1財産がほとんどない場合
*2不動産等の財産がある場合,裁判所が管財人に調査させるのが相当と考える場合等

法人

負債額 5,000万
円まで
1億円
まで
2億円
まで
3億円
まで
3億円
以上
基本手数料(税別) 400,000円 500,000円 600,000円 700,000円 別途、
ご相談
致します。
成功報酬金 不要
実費
  • 管財人への支払:申し立てる裁判所や負債額等によって違いますが30万円以上。
  • 裁判所への支払:予納金、印紙代、郵券代などは依頼者負担となります。
  • 書類送付などにかかる郵券代は依頼者負担となります。

個人再生

個人(税込)
  住宅条項がない場合 住宅条項がある場合*1
基本手数料(税別) 400,000円 500,000円
成功報酬金 不要
実費
  • 裁判所への支払:予納金、印紙代、郵券代などは依頼者負担となります。
  • 再生委員が選任される場合*2
    →再生委員への報酬支払いで、大凡20万円位かかります。(分割払可能です)
  • 書類送付などにかかる郵券代は依頼者負担となります。
  • 裁判所への支払:予納金、印紙代、郵券代などは依頼者負担となります。
  • 再生委員が選任される場合→再生委員への報酬支払い:おおよそ20万円くらいかかります(分割払可能です)。
  • 書類送付などにかかる郵券代は依頼者負担となります。
*1住宅を残すため住宅ローンの支払いを続けながら再生手続を利用する場合。
*2千葉地方裁判所では弁護士が代理人の場合は原則として再生委員は選任されませんが、水戸地方裁判所では弁護士が代理人となる場合でも再生委員が選任されます。

損害賠償請求訴訟・貸金返還請求訴訟など

経済的利益を基準とします。

着手金
経済的利益の額 目安
300万円以下の部分 8%以下
300万円を超えて3,000万円以下の部分 5%以下
3,000万円を超えて3億円以下の部分 3%以下
3億円を超える部分 2%以下
報酬金
経済的利益の額 目安
300万円以下の部分 16%以下
300万円を超えて3,000万円以下の部分 10%以下
3,000万円を超えて3億円以下の部分 6%以下
3億円を超える部分 4%以下

離婚

着手金
30万円(税別)

但し、離婚以外に養育費、慰謝料、財産分与などの争いある金銭の支払いをも求める場合、5万円〜10万円(税別)の増額となる場合があります。

報酬金
離婚が成立した場合、30万円(税別)

その他、慰謝料・解決金などの金銭を受け取った場合、経済的利益を基準に別途算定し、増額する場合もあります。

刑事

被疑者弁護(起訴前の段階)
着手金 30万円(税別)
報酬金 起訴猶予、処分保留、罰金等で釈放された場合 20万円(税別)
被告人弁護(起訴後から判決が確定するまで)
着手金 30万円(税別)
報酬金 実刑のおそれがあったのに執行猶予が付くなど有利な結果を得られた場合 20万円(税別)

その他費用について

日当
半日(往復2時間以上4時間まで)→ 3万円〜5万円(税別)
一日(往復4時間以上)          → 5万円〜8万円(税別)

日当は,弁護士がその仕事のために遠方に出張しなければならない場合にお支払い頂くものです。日当の目安は以下の通りとなります。なお,実費は別途いただいております(交通費,宿泊費,収入印紙代,郵便切手代,保証金,保管金,等)。