相談システム

  1. 電話又はFAX、メールで、ご相談内容をお知らせ頂き、ご都合を聞いた上、ご相談の日時を決定します。ご要望に添えない場合もありますのであらかじめご了承願います。(ご都合が悪くなった場合は、事前にご連絡下さい)。
  1. 相談当日、受付にて「相談申込書」をご記入後、相談室にて弁護士がご相談を受けます。
  1. 弁護士との面談により事件の処理・弁護士費用について説明致します。尚、事件の経過や債務の内容、ご質問になりたい事項をあらかじめメモ書きして、関係資料と一緒にご持参いただきますと効率的でよりスムーズに相談が出来ます。
  1. 当日あるいは後日、ご相談者から事件処理の依頼を受けて、委任契約が成立すると、着手金をお支払い頂き(分割のお支払いを希望される方やお支払いにご不安のある方はご相談を承っています)、事件処理に着手致します。